十勝のヨンマル

3n5_0403

JR北海道・根室本線 芽室-大成間にて

十勝を貫く根室本線、やって来たのは首都圏色のキハ40。

初夏の緑の中に、タラコ色が一層映えます。

3n5_0428

3n5_0348

北海道色もまた、景色の中に溶け込みます。

北海道ではまだまだ主役の「ヨンマル」が、ローカル輸送を担います。

 

| | コメント (0)

十勝を走る特急

3n5_0415

3n5_0441_00001

3n5_0335

3n5_0298

JR北海道・根室本線 芽室-大成間にて
2019年6月撮影 Nikon D500

十勝の森の中を走り抜ける「スーパーおおぞら」と「スーパーとかち」

初夏の晴天に恵まれて、思い通りの写真が撮れました。

 

 

| | コメント (0)

「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」

3n5_0365

3n5_0319

JR北海道・根室本線 芽室-大成間にて
2019年6月撮影 Nikon D500

北海道を鉄道で旅してきました。

今回の目的は、鉄道に乗りながら、鉄道写真を撮ること。となると、必然的に駅から徒歩範囲内の撮影場所になります。

大成駅から徒歩10分かからないこの場所にて、道東を駆け抜ける特急を撮影。目の前を高速で走る「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」は迫力がありました。

 

 

| | コメント (0)

特急「くろしお」9両編成

2n5_8423_00001

2n5_8432_00001

JR西日本・紀勢本線 藤並-紀伊宮原間にて
2019年5月撮影 Nikon D500

GW中の特急「くろしお」は、軒並み9両編成でやってきます。
編成写真を撮りやすい、有田川橋梁で撮影。






| | コメント (0)

由布岳と「ゆふいんの森」

2n5_7036

JR九州・久大本線 由布院-南由布間にて
2019年3月撮影 Nikon D500

関西汽船「さんふらわあ」が企画している「バイク弾丸フェリー」で、九州へ出かけてきました。

由布岳をバックに走る「ゆふいんの森」を、一度撮影してみたいとずっと思っていて、今回その願いが叶いました。

2n5_6981

2n5_7041

天気にも恵まれ、由布岳の雄大な姿を眺めながら撮影する時間は、とても心地よいものでした。 2n5_7056

2n5_7076

 

| | コメント (0)

十勝を行く

2n5_6657

2n5_6690

2n5_6723

JR北海道・根室本線 芽室-大成間にて
2019年2月撮影 Nikon D500
雪が舞い散る中、定刻でやって来る列車たち。雪煙を上げて走る姿は、とても迫力がありました。

2n5_6705

キハ40の単行も、線路上に雪煙を舞い上げて駆け抜けて行きました。冬の北海道の鉄道は極寒の中とはいえ、撮影が楽しいですね。

| | コメント (0)

釧網本線 北浜にて

2n5_6370

JR北海道・釧網本線 北浜駅界隈にて
2019年2月撮影 Nikon D500
雪が舞う釧網本線・北浜で撮影。雪で背景がうっすらと消されていく光景は幻想的でした。

2n5_6403

2n5_6413

「流氷物語3号」が通過する頃には雪も止んで、オホーツクの海が姿を現わしました。

2n5_6433

流氷こそ着岸していませんでしたが、冬の釧網本線も魅力的な路線です。
また、じっくり乗って撮りに行きたいものです。

| | コメント (0)

キハ183系 特急「大雪」

2n5_6273

JR北海道・石北本線 網走-呼人間にて
2019年2月撮影 Nikon D500
今回の遠征の目的の一つとして、特急「大雪」の走行シーンを撮影するというのがありました。
当初は留辺蘂近辺で撮影する予定でしたが、前日の大雪で道北の鉄道がストップしてしまい、大幅に予定が狂った為、走行シーンは諦めようと思っていました。

2n5_6174

旭川駅にて

2n5_6237

遠軽駅にて
しかし、網走までの移動に「大雪」を使っている時、やっぱりどうしても走行シーンが諦めきれず、翌日の網走滞在で何とかできないかと思い、ネットで撮影場所を調べ、網走-呼人間に丁度いい場所がある事を発見。ここで時間を割いて撮影する事にしました。

2n5_6282

雪を巻き上げて走る「大雪」の姿。1枚目の画像と含めて、満足いくものとなりました。
厳冬期の道内は、積雪状況によって予定の変更を強いられ、色々と大変でしたが、こうして撮影出来て良かったです。

| | コメント (0)

凍てつく海岸を行く

2n5_6874

JR北海道・函館本線 朝里-銭函間
2019年2月撮影 Nikon D500
厳冬期の北海道を、鉄道で旅してきました。
撮影地として選んだうちの一つ、銭函の海岸にて。
道内最強寒波がやって来たこの日、海岸は全てが凍り付いていました。
そんな中でも、快速エアポートは定刻で通過していきました。
道路状況も悪くなる厳冬期、鉄道は大切な道内の移動手段です。

| | コメント (0)

SL津和野稲荷号 2019年元旦

2n5_5880

JR西日本・山口線 徳佐-船平山間にて
2019年1月1日撮影 Nikon D500
毎年恒例となりつつある、元日JR西日本乗り放題きっぷを使っての日帰り山陰遠征、今年も徳佐でSL津和野稲荷号を狙いました。
この季節は寒空の下でスタンバイしなければならず、相当覚悟して行く必要がありますが、これをしないと新年が来た気がしないようにもなってきており、暖かい恰好をして、時折霧雨降りしきる徳佐の地でおよそ3時間待機し、撮影してきました。

Img_1_m

Img_2_m

昨年は一度もC57 1の登板がなかったやまぐち号、今年は最初はデゴイチで、夏以降に差し替えられる予定が発表されています。昨年は災害により不運続きのやまぐち号でしたが、今年こそは無事に最後まで走り切って欲しいものです。

| | コメント (0)

«D51 200 本線復帰1周年