SL津和野稲荷号 2020年

3n5_1881

JR西日本・山口線 徳佐-船平山間にて

2020年1月撮影 Nikon D500

2020年最初の撮影は、山口線にてSL津和野稲荷号です。

煙が向こう側になびいてしまいましたが、客車にかからなかった分だけ
良しとすべきでしょうか。

蒸気機関車は煙で迫力が変わってきます。どのように撮れるかは運次第。
だからこそ面白く、何度も足を運んでしまいます。

| | コメント (0)

青空の下を行く特急「くろしお」

3n5_1725

JR西日本・紀勢本線 紀伊田原-古座間にて
2019年12月撮影 Nikon D500

冬の澄んだ青空の下、287系特急「くろしお」がゆっくりと通過します。

冬でも温暖な紀南地方、朝晩は冷え込むものの、日中は穏やかな冬晴れでした。

 

| | コメント (0)

みまさかスローライフ列車 2019年秋の運転

3n5_1691

JR西日本・因美線 智頭-土師間にて
2019年11月撮影 Nikon D500

2年ぶりの「みまさかスローライフ列車」撮影です。

津山側は快晴でしたが、物見峠を越えて鳥取に入ると天気は一変、土師カーブ付近は雨でした。
列車通過直前に止みましたが、天気というのは予測できないですね。

今年は冷え込みが弱いせいか、背景の紅葉も今一つ。

秋のスローライフ列車として、ヘッドマークが秋を感じさせてくれます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

251系 特急スーパービュー踊り子

3n5_1296
3n5_1261

JR東日本・東海道本線 根府川駅にて
2019年10月撮影 Nikon D500

後継の特急列車の投入が発表されている251系「スーパービュー踊り子」。
登場した時は今までにないデザインで、253系や255系と共に、JR東日本の新しい顔として新鮮な感じがしましたが、もう登場から30年になるんですね。

E261系にバトンタッチという形で、それまで走りなれた東海道~伊豆の道を、ひたすら走り続けます。



| | コメント (0)

185系 特急踊り子

3n5_1391
3n5_1429

JR東日本・東海道本線 根府川駅にて
2019年10月撮影 Nikon D500

185系「踊り子」が撮りたくなって、日帰りで関東遠征に行って来ました。

スケジュール的にも根府川駅がアプローチしやすかったので、根府川で撮影。

到着がお昼過ぎだったので、上り列車は逆光になりますが、何とか撮影できました。

それにしても、波の音を聞きながらのんびり撮影できる根府川駅。良い駅ですね。


| | コメント (0)

特急しおかぜ

3n5_0663_00001

JR四国・予讃線 詫間-海岸寺間にて
2019年7月撮影 Nikon D500

予讃線では定番の有名撮影地、特急「しおかぜ」が撮影したくて訪問しました。

四国旅の一環で訪れたので、天気が薄曇りでしたが、ここは天気のいい日に
改めて訪れたい場所だと思います。

3n5_0671

時間の関係上、8000系は後追いしか撮れなかったので、今度は向かってくる
8000系を撮りに来たいです。

| | コメント (0)

四国まんなか千年ものがたり

3n5_0822

JR四国・土讃線 三縄-祖谷口間にて
2019年7月撮影 Nikon D500

夏の緑生い茂る中、「四国まんなか千年ものがたり そらの郷紀行」がやってきました。

車両ごとに色が違うこの列車、大歩危側先頭車は緑色の「春萌の章」

キハ185を改装した鮮やかなカラーリングが、緑の中に映えます。

今回は撮影のみでしたが、いつか乗ってみたい列車です。

 

| | コメント (0)

土讃線 特急「南風」

3n5_0727_00001


JR四国・土讃線 三縄-祖谷口間にて
2019年7月撮影 Nikon D500

有名な大歩危小歩危の少し下流側、吉野川の渓谷を眺めながら走る土讃線。
この辺りから急峻な景観の渓谷が続き、土讃線の車窓が楽しくなる区間。

特急「南風」が高速で走り去って行きました。


» 続きを読む

| | コメント (0)

羊蹄山と函館本線

3n5_0266
JR北海道・函館本線 倶知安-小沢間にて
2019年6月撮影 Nikon D500

この日は本当に天気が良く、羊蹄山がはっきりと見えていました。
北海道旅の中で、一日だけしか倶知安に向かう時間が取れずに
天気予報に反応しながら日程を決め、向かって撮りました。

たとえ晴れていても、山に雲が被っていたら・・・とか、
列車通過時に日陰に入ってしまったら・・・とか、

たった一日しか時間が取れないというのは、あらゆるリスクが
考えられるのですが、この時は本当の本当に幸運としか言いようがなかったです。

倶知安で取れる時間は、旅程を考えても1時間程度。

ぶっつけ本番で臨んだ撮影は、出来過ぎと言えるくらいに
思い通りの写真が撮れました。

羊蹄山の雄大な山容と、それをバックに走る函館本線の普通列車。

本当にいい場所、いい景色でした。

 

| | コメント (0)

十勝のヨンマル

3n5_0403

JR北海道・根室本線 芽室-大成間にて

十勝を貫く根室本線、やって来たのは首都圏色のキハ40。

初夏の緑の中に、タラコ色が一層映えます。

3n5_0428

3n5_0348

北海道色もまた、景色の中に溶け込みます。

北海道ではまだまだ主役の「ヨンマル」が、ローカル輸送を担います。

 

| | コメント (0)

«十勝を走る特急