石州瓦の集落を駆け抜ける

Dsc_0341

JR西日本 山口線 渡川-長門峡間にて

この地方でよく見られる、石州瓦で出来た赤屋根の集落。夏の緑の中に映えます。

その集落の中を、颯爽とやって来た「SLやまぐち号」。

この時は煙もしっかり吐いてくれ、ブラスト音を立てながら軽快に駆け抜けて行きました。

2017年7月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

夏の里山を行く

Dsc_0301

JR西日本 山口線 船平山-徳佐間にて

緑輝く夏の中、やってきたのは「いわみキャラクタートレイン」でした。

2017年8月撮影

Nikon D500


| | コメント (0)

スーパーおき

Dsc_0279

JR西日本 山口線 徳佐-船平山にて

やまぐち号撮影後に走ってくる、キハ187系「スーパーおき」。

こちらも個人的には好きな形式です。

2017年7月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

爆煙、やまぐち号重連

Dsc_0264_00001

JR西日本 山口線 徳佐-船平山にて

8月1日に行われたC57とC56の重連を撮影してきました。

秋からC56に代わってデゴイチが入り、やまぐち号としてのこのペアはおそらく最後、
さらに12系レトロ客車も引退なので、これらのタッグで撮れるのはこれまた最後と
いうことで、沿線は大勢の鉄道ファンや観光客で賑わいました。

徳佐発車を狙いましたが、見事な爆煙。

最後の花道を飾るにふさわしい光景となりました。

2017年8月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

有田川町鉄道交流館 D51 827

Dsc_0093

和歌山県 有田川町鉄道交流館にて

D51 827号機の運転体験に参加してきました。

圧縮空気で動くデゴイチ、煙は出ませんが、動く蒸機の迫力はすごいです。

多くの方々の尽力のおかげで、この地で走ることが出来ているデゴイチ。

今回の運転体験は、とても貴重な経験となりました。

それにしても・・・加減弁の調整って、こんなに難しいものなのかと実感。

昔の機関士は、まさに職人そのものだったんですね。

2017年7月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

緑の中を青が行く

Nd5_6891

JR西日本 紀勢本線 紀伊浦神-紀伊田原間にて

夏の鮮やかな緑の中を突き抜けてきた青い紀南ローカル列車は、
紀南代走の105系でした。

国鉄型の姿が、ガーター橋によく似合います。

2017年6月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

海岸を行くオーシャンアロー

Nd5_6921

JR西日本 紀勢本線 古座-紀伊田原間にて

紀勢本線は海に手が届きそうな場所を走ることもあります。

海岸線ゆえに曲線も多く、列車はゆっくりと通過していきます。

2017年6月撮影

Nikon D500


» 続きを読む

| | コメント (0)

「逆イルカ」 HB631 + HB632 

Nd5_6860

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原-古座間にて

イルカ顔が天王寺側を向く「逆イルカ」と個人的に呼んでいる、HB631+HB632が
運用に入ると、いつもと違った写真が撮れるので、楽しみにしています。

古座川をゆっくりと通過していきました。

2017年6月撮影

Nikon D500


| | コメント (0)

287系くろしお 田原川橋梁

Nd5_6745

JR西日本 紀勢本線 紀伊浦神-紀伊田原間にて

田原川橋梁を渡る「くろしお」。列車右側の木が結構伸びてきて、
編成を隠してしまうようになりました。

2017年6月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

夕方のオーシャンアロー

Nd5_6845

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原駅にて

夕方16時台に紀伊田原を通過する、オーシャンアロー編成。

流線型の先頭部のおかげで、逆光気味でも先頭部に光が回ります。

2017年6月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

«海岸線沿いを走る