青い海と287系「くろしお」

Nd5_3880

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原-古座間にて

海岸線に沿いながら、足場を確かめるようにゆっくり走る「くろしお」。

この区間は急カーブが続き、特急といえども速度をかなり落としますが、
その分、車窓から海をゆっくり眺められる場所でもあります。

2016年12月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

紀勢本線 キハ25

Nd5_4033

JR西日本 紀勢本線 大内山駅にて

紀勢本線の東側は、キハ40系統からキハ25に置き換えられました。

ロングシートでの長時間乗車は、少々辛いものがありますが、その力強くも軽快な
走りは、キハ40とはまた違った乗り心地があります。

閑散とした車内では、のどかな空気が流れていました。

2016年12月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

特急「南紀」

Nd5_4047

JR東海 紀勢本線 大内山駅にて

紀勢「東線」側に行くことは最近はあまりないのですが、この冬の18きっぷを使って
東線に行くことが出来たので、その際に撮った一枚。

キハ85系「南紀」も、登場から長い年月が経ちますが、その力強い走りは
全く衰えを見せません。

エンジンの轟音を響かせながら、紀伊勝浦目指して走り抜けていきました。

2016年12月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

キヤ141

Nd5_3917

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原駅にて

ホームで待っていたら、突如やってきたキヤ141。

大阪駅で何度か見たことはあったんですが、撮影したのはこれが初めて。

twitterで調べると、和歌山から南下してきていた模様。

皆さん、情報が早いなぁ・・・と実感。

何はともあれ、撮れてよかったです。

2016年12月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

空と海と列車の青

Nd5_3897

JR西日本 紀勢本線 古座-紀伊田原間にて

普段はこんなに空を大きく取り入れないのですが、青一色の105系を題材に、
こういった撮り方もアリだな・・・と感じた一枚。

午前は逆光になるので、午後からがベストな光です。

2016年12月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

久しぶりの、鉄道で訪れる伊勢奥津

Nd5_3679_2

JR東海 名松線 伊勢奥津駅にて

運休中、一度バイクで訪れている伊勢奥津駅ですが、やはりそのホームに
いるべき列車がいると、この鉄路は「生きている」と感じます。

車両はキハ11 300番台に代わりましたが、古い給水塔は健在。

山間の小さな終着駅が、少しだけ賑やかになる時間でした。

2016年12月撮影

Nikon D500


» 続きを読む

| | コメント (0)

復活、名松線 その冬に乗る

Nd5_3612

JR東海 名松線 家城駅にて

2009年の台風災害からおよそ6年半、今年3月26日に全線復旧した、名松線。

紀伊半島の小さなローカル線が、ここまで見事に復旧するとは、感無量です。

復旧からすぐには乗車に行けなかったものの、この冬の18きっぷを使って
訪問することができました。

紅葉も終わり、車内はすっかりローカルムードでいっぱいでしたが、
いつまでも走り続けてほしいものです。

2016年12月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

惜別、増毛駅

Nkn_2033

Img_2238

JR北海道 留萌本線 増毛駅にて

2010年1月、鉄道にてこの駅を訪れました。

当時は廃止になることは予想できませんでしたが、留萌-増毛間に乗車した乗客は
自分を含めて数名のみ。

厳冬期の交通事情が厳しい中でも、鉄道に乗る人はほとんどいませんでした。

あれから6年。

2016年12月5日、95年の歴史に幕を閉じます。

鉄道での再訪はかないませんでしたが、いつかまた増毛の地に訪れることを願い
惜別の意を込めて、この記事を書き上げます。

2010年1月撮影

» 続きを読む

| | コメント (0)

青の交響曲

Nd5_3469

近畿日本鉄道 南大阪線 道明寺-古市間にて

通勤型車両6200系を改造して作られた、観光特急「青の交響曲」。

通勤型からの転用ということで、最初は抵抗があったのですが・・・

実物を目の当たりにしてみると、深みのある色合いが中々いい雰囲気を出しています。

南大阪線・吉野線の観光特急として、伊勢志摩方面の「しまかぜ」と共に
末永い活躍を期待しています。

2016年11月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

運河を渡る

Nd5_3338

JR西日本 大阪環状線 大正-弁天町間にて

「水の都」と称された大阪、その水路は埋め立てられた場所も多いですが、
街中ではまだまだ現役の水路もあります。

岩崎運河を渡る、大阪環状線の201系。

この景色が見られるのも、あとわずかです。

2016年11月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

«ダブルワーレントラス