緑の中を青が行く

Nd5_6891

JR西日本 紀勢本線 紀伊浦神-紀伊田原間にて

夏の鮮やかな緑の中を突き抜けてきた青い紀南ローカル列車は、
紀南代走の105系でした。

国鉄型の姿が、ガーター橋によく似合います。

2017年6月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

海岸を行くオーシャンアロー

Nd5_6921

JR西日本 紀勢本線 古座-紀伊田原間にて

紀勢本線は海に手が届きそうな場所を走ることもあります。

海岸線ゆえに曲線も多く、列車はゆっくりと通過していきます。

2017年6月撮影

Nikon D500


» 続きを読む

| | コメント (0)

「逆イルカ」 HB631 + HB632 

Nd5_6860

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原-古座間にて

イルカ顔が天王寺側を向く「逆イルカ」と個人的に呼んでいる、HB631+HB632が
運用に入ると、いつもと違った写真が撮れるので、楽しみにしています。

古座川をゆっくりと通過していきました。

2017年6月撮影

Nikon D500


| | コメント (0)

287系くろしお 田原川橋梁

Nd5_6745

JR西日本 紀勢本線 紀伊浦神-紀伊田原間にて

田原川橋梁を渡る「くろしお」。列車右側の木が結構伸びてきて、
編成を隠してしまうようになりました。

2017年6月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

夕方のオーシャンアロー

Nd5_6845

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原駅にて

夕方16時台に紀伊田原を通過する、オーシャンアロー編成。

流線型の先頭部のおかげで、逆光気味でも先頭部に光が回ります。

2017年6月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

海岸線沿いを走る

Nd5_6687

JR西日本 紀勢本線 古座-紀伊田原間にて

紀伊半島を一周する紀勢本線、その中でも白浜以南では、車窓に海が浮かび上がり
旅をしていて楽しくなる区間です。

古座を出ると、海に手が届きそうなくらい、海岸のそばを走ります。

今日も「くろしお」が、ゆっくりと走り抜けます。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

波田須を行く

Nd5_6658

JR東海 紀勢本線 新鹿-波田須間にて

紀勢本線の中でも、特に険しい地形の中を走る場所です。

この場所に鉄道を通すのに、どれだけの時間と労力を費やしたことでしょうか。

今はこの場所を、「ワイドビュー南紀」は軽快に駆け抜けます。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

SLやまぐち号

Nd5_6590

JR西日本 山口線 長門峡-渡川間にて

現在やまぐち号で使用している12系レトロ客車が、この夏で運行終了となるので
撮影に出かけました。

選んだ場所は、長門峡発車ポイント。

煙が期待できる場所でしたが、気温が高いせいもあってか、発車からあまり
煙を出してくれませんでした。

悔いが残る撮影ではありましたが、撮影後に周辺のロケハンをして、
次回リベンジの機会を伺ってきました。

それにしても、やっぱりC57 1号機はかっこいい!!

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

ロケハン列車

Nd5_6573

JR西日本 山口線 長門峡-渡川間にて

SLやまぐち号の前に来る、キハ40の普通列車です。

これがロケハン列車になるのですが、色も編成数も違うので、
勘も必要となります。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

みまさかスローライフ列車 松ぼうき橋梁

Nd5_6438

JR西日本 因美線 知和-美作河井間にて

因美線の有名撮影地のひとつ、松ぼうき橋梁にて撮影。

ここは晴天時は逆光になるので、列車はあまりきれいに写っていませんが、
昭和初期に架けられた鉄橋を渡る迫力は伝わる場所です。

背景は新緑ですが、紅葉色づく秋に撮影するのもいいかもしれません。
その場合は出来れば曇天の方が、影が出なくていいと思います。

2017年5月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

«みまさかスローライフ列車 10周年