みまさかスローライフ列車 松ぼうき橋梁

Nd5_6438

JR西日本 因美線 知和-美作河井間にて

因美線の有名撮影地のひとつ、松ぼうき橋梁にて撮影。

ここは晴天時は逆光になるので、列車はあまりきれいに写っていませんが、
昭和初期に架けられた鉄橋を渡る迫力は伝わる場所です。

背景は新緑ですが、紅葉色づく秋に撮影するのもいいかもしれません。
その場合は出来れば曇天の方が、影が出なくていいと思います。

2017年5月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

みまさかスローライフ列車 10周年

Nd5_6501

JR西日本 因美線 智頭-土師間にて

2007年から走り始めた「みまさかスローライフ列車」も、車両が変わりながら
今年で10周年を迎えました。

本数の少ないローカル線を逆手に取った、地元の方々と一体となった
季節のイベント列車ですが、本当にのんびりとした時間を過ごすことが出来ます。

この先も、変わらず走り続けてほしい列車です。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

16600系

Nd5_6309

近畿日本鉄道 吉野線 吉野神宮-大和上市間にて

22600系の狭軌版として投入された形式です。

吉野線は長らく16000系や16010系が汎用特急の主流でしたが、
改めて乗ってみると、やっぱり新車は快適です。

2017年5月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

16000系 新塗装

Nd5_6158

近畿日本鉄道 吉野線 吉野神宮-大和上市間にて

登場から50年を超える老舗特急形式の16000系ですが、近鉄汎用特急の
新塗装化によって、一部の16000系も新塗装化されています。

最初は「なんてことするんだ・・・」と思っていたのですが、意外と見慣れてくると
似合っているかもしれません。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

吉野川を渡る「さくらライナー」

Nd5_6270

近畿日本鉄道 吉野線 吉野神宮-大和上市間にて

南大阪線・吉野線の花形特急のひとつ、「さくらライナー」です。

登場から27年になりますが、まだまだその斬新なデザインは
見劣りしません。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

「青の交響曲」 吉野川橋梁

Nd5_6207

近畿日本鉄道 吉野線 吉野神宮-大和上市間にて

昭和3年架橋の吉野川橋梁を、ゆっくりと進む「青の交響曲」。

来年は架橋から90年になる伝統ある橋は、吉野線の有名撮影地の一つです。

2017年5月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

亀の瀬の新緑

Nd5_6050

JR西日本 関西本線 河内堅上-三郷間にて

およそ2年ぶりに大阪と奈良の県境・亀の瀬に行きました。

2年前訪れた時、ここで新緑を撮りたいと思いつつ、昨年は所用で行くことが出来ず、
今年改めて訪問できました。

この場所の新緑は、ウグイス色の201系にぴったりです。

2017年4月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

289系「くろしお」 野田にて

Nd5_5927

JR西日本 大阪環状線(梅田貨物線) 福島-野田間にて

先のサブロクことEF66 36号機の貨物が通過した後にやってきた、289系「くろしお」。

紀勢本線好きな自分としてはこちらもツボなんですが、同業の方は皆、
サブロク通過後にはいなくなってしまいまして・・・

複雑な気持ちながらも、一人で思う存分撮影に臨めました。

2017年4月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

EF66 36

Nd5_5904

JR西日本 大阪環状線(梅田貨物線)福島-野田間にて

安治川貨物にサブロクことEF66 36号機が入りましたので、撮影に行ってきました。

27号機の時ほどではありませんでしたが、いまや貴重なゼロロクということで、
ホーム端は同業者の方々が数名おられました。

2017年4月撮影

Nikon D500

| | コメント (0)

雨の中で「くろしお」を撮る

Nd5_5548_2

JR西日本 紀勢本線 紀伊田原駅にて

「サロンカー那智」が走った日は、あいにくの雨模様でした。

ロケハン列車として通過した「くろしお」は、雨の中を颯爽と走り抜けていきました。

2017年4月撮影

Nikon D500

» 続きを読む

| | コメント (0)

«くろしお3号